苦情相談について

お困りごとはありませんか?

苦情に対し適切な解決に努めます

社会福祉法人 高山社会事業協会では地域および保護者様からの苦情に対し、適切な解決に努めます。苦情およびその解決については、個人情報に関するものや申込者が拒否した場合を除き、当ホームページに公表し、改善に努めます。※社会福祉法第82条の規定により、当園では苦情に適切に対応する体制を整えております。

苦情受付担当者

苦情解決責任者
甲斐 恵美子   (高山南保育園 園長)
苦情担当受付者
蒲 千賀子・平坂 貴子 (高山南保育園 主任保育士)
第三者委員
(1)折付 徳美   (2) 砂田 哲代 (3)京極 範子

苦情解決について

1.苦情解決受付

お電話・FAXまたは「お問い合わせ」ページのフォームよりお問い合わせください。
 
社会福祉法人 高山社会事業協会 南保育園
TEL 0577-32-1038 FAX 0577-32-1209

2.苦情解決の報告・確認

苦情受付担当者が受け付けた苦情を、苦情解決担当者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。

3.苦情解決のための話し合い

苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることができます。
 
  1. 第三者委員の立会いによる苦情内容の確認
  2. 第三者委員による解決案の調整、助言
  3. 話し合いの結果や改善事項等の確認
 

これまでの苦情解決内容

■1.噛み付かれて、歯形がついて帰ってきた。心配なので園での様子を聞かせてほしい。(0000年00月00日:年少 保護者様より)
⇒ 噛み付きは発達の中で起こることをお伝えしました。保育士の配置を見直し、再度噛み付きがおこらないように対処いたします。
 
■2.保護者が数人集まって立ち話をしているため、駐車場が混雑している日がある。(0000年00月00日:年中 保護者様より)
 駐車場での安全確保と、みなさまが気持ちよくご利用いただけるよう、掲示にて注意喚起いたしました。また、気がついた時にはお声をかけさせていただきます。